雪国暮らし

生まれも育ちも北海道。独身30代の日々の生活の記録。

貯金からの支払禁止!未来の特別費を家計簿から予測して事前準備をしよう

スポンサーリンク

 

 

f:id:mochimine22:20180110023912j:plain

 

こんばんは~

mochi(@mochimine22 )です。

 

みなさん貯金頑張っていますか?

私も頑張っています。

 

この記事は、突発的な出費で

頑張って貯めた貯金を崩さないように、

特別費の準備の大切さや、

準備の方法についてお伝えするね◎

 

 

 

家計簿から未来を予測しよう 

未来の予測は難しいけれど、

家計簿を1年間続けていると、

ある程度、未来の出費の予測ができるようになるよ。

 

家族の誕生日や、家や保険の更新…

 

事前にお金の準備をしておけば、

まとまった出費も怖くない。

 

未来予測のために、まずは年間予定表を作ってみよう。

作り方はカンタンでOK◎

 

  • 月ごとの予定を書く
  • 大体の予算も書く

 

たったコレだけ。簡単でしょ?

 

我が家では、家族の誕生日やXmas、

年末年始の予定etc…が定番の予定。

 

スポンサーリンク

 

 

年間予定表ができたら、積立開始

 

年間予定表ができたら、

支払日に合わせてコツコツ貯金をしよう。

 

私はだいたい3ヵ月前から準備を始めるよ。

早ければ積立の金額も少なくて済むから、

薄月給の私でも何とか貯められる。

 

ここで大切なことは、

現金で準備するということ。

 

貯まったお金を眺めたり、

数えたりするとモチベーションを保てるよ◎

 

反対にやってはいけないことは、

メイン口座で管理すること。

 

メイン口座に特別出費のお金を入れておくと、

お金の管理が難しくなるし、

貯めてる実感も感じにくいよ。

 

間違って貯めたお金を

生活費として使ってしまう危険も! 

 

お金の準備の仕方

 

  1. ボーナスで準備
  2. 毎月積み立て

 

私はボーナスが無いので、積立一択だよ。 

 

早めに準備を始めれば、

毎月2,000~3,000円程度の貯金で済むよ。

 

「特別費」と書いた封筒に入れて、

たまにお札を数えてにんまりしてる。

 

封筒は買う必要ないよ。

銀行ATMの横にある封筒で十分。

 

 

まとめ

事故や怪我など、

本当に予測不可能な出費もあるけれど、

たいていの事は予測可能。

 

分かっている出費の準備をせずに、

貯金から支払するなんてダメ。

 

貯金が貯まっていかないよ。

 

面倒な家計簿をつけているなら、

上手に活用して、老後や自分の夢のために

貯金をどんどん増やしてほしい。

 

貯金ができない方は、

仕組み作りが出来てない可能性があるから、

よかったら、こちらの記事も読んでみてね◎

 

www.mochimine22.com

 

スポンサーリンク