雪国暮らし

生まれも育ちも北海道。独身30代の日々の生活の記録。

貯金成功のカギは○○を設定すること!

スポンサーリンク

 

 

f:id:mochimine22:20180113182337j:plain

 

こんにちは~

mochi(@mocmine22)です。

 

この記事では、貯金を成功に導く

仕組み作りについてお伝えするね。 

 

何を隠そう、私は子供の頃~20代後半まで

貯金を一切していなかった!

というか、やろうとしても全部失敗していた!

 

そんな私が行った方法だから、

きっと貯金ができなかった方も

無理なくできると思うよ◎一緒に頑張っていこう。

 

 

 

 

 

まずは私の貯金ヒストリー

 

■子供時代

 お年玉はもちろん翌日に全額使っていた。

 お小遣い制じゃなかったから、

 必要な時にお金を親から渡してもらえたから、

 貯める必要性すら感じていなかった。

 

■大学時代

 一人暮らし開始。

 仕送りだけじゃ全然お金が足りなくてバイトを始めた。

 給料日に今まで手にしたことのない金額が振り込まれ、

 嬉しくて今まで我慢していた物欲が爆発。

 貯金なんて後回し。綺麗に全額使っていた。

 

■社会人~28歳まで

 大学時代より収入も増えて、消費を謳歌。

 非正規だけど1人暮らしていくには十分な金額だった。

 貯金をしないといけないと思いつつも、

 先取り貯金も上手くいかず、

 給料日前に貯金分に手を付けていた。

 

 27歳で転職をするものの、

 転職先が超ブラックですぐ退社。

 次の職が見つからないし、貯金もないし、

 精神的に辛くなり(完全に自業自得)、

 貯金の大切さと毎月一定額、収入がある事の喜びに気付く。

 28歳から少額からコツコツ貯金スタート。

 

スポンサーリンク

 

 

貯金の前に生活費の把握から

 

貯金開始時はモチベーションが高いよね?

どんどん貯めようと思うよね?

 

でも、ちょっと待って。

 

家計簿も付けず、毎月の生活費の把握もできてないのに、

毎月の貯金額を決められるかな?

 

こんな当たり前の事も気が付かず、

何度も貯金を失敗していたのは私です(笑)

 

もしも家計簿を付けた事がないなら、

まずは1ヵ月、ざっくりでOKだから

1ヵ月の出費を記録・集計してみよう。

 

市販の家計簿でもいいし、

学生時代に使ったA4大学ノートでもいいから、

とにかく記録する。

 

私は最初に市販の家計簿を買おうとしたけれど、

項目が多くて挫折しそうになったから、

100均一のお小遣い帳にしたよ。

 

なんなら100均のスケジュール帳でもOK。

www.mochimine22.com

 

生活費の把握ができたら、

無理のない範囲で貯金額を設定しよう。

 

ポイントは、少額からスタートするってこと。

 

チリツモ効果で少額でも気が付いたら

大きな金額になるから大丈夫!

 

大切なことは、目標金額まで続けることと、

貯金に手をつけないってこと。

 

 

自動で貯まる仕組みを作る

貯金額の設定ができたら、

強制的に自動で貯まる仕組みを作ろう。

 

仕組みができたら、自分の意志とは関係なく、

勝手に毎月一定額のお金が貯まっていくよ。

 

お勤めの会社で財形貯蓄があるなら、ぜひ利用しよう。

制度がなくても大丈夫。

ご自身のメイン銀行で自動積立の申し込みをしよう。

 

貯金は先取りが基本だけど、自分の意志で毎月

お金を動かすのは面倒だし、やらなくなる可能性もある。

だから、勝手に貯まる仕組みを作る事をオススメするよ◎ 

 

私もメイン銀行で自動積立をしている。

毎月、記帳して増えていく数字を眺めるのが楽しい。

 

 

まとめ

 

以前の私は、貯金ができる人は意志が強いと思ってた。

だから、自分は貯金もできない意志の弱い奴だとも思っていた。

 

でも、貯金ができないことと意志の強さは関係ない。

自動的に貯まる仕組みを持っていないから、貯金ができないだけです。

 

貯金下手な人は、すぐに貯金を開始するのではなく、

下記手順に沿ってチャレンジしてみてほしい。

  1. 家計簿をつけて1ヵ月の生活費を把握
  2. 上記をもとに貯金額を無理のない範囲で設定
  3. 自動で貯まる仕組みをつくる

 

 

幸運を祈る!

 

▼こちらも併せてどうぞ▼

www.mochimine22.com

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ
にほんブログ村