雪国暮らし

生まれも育ちも北海道。独身30代の日々の生活の記録。

ラテマネーは無駄な出費?上手な付き合い方をご紹介

スポンサーサイト 

 

f:id:mochimine22:20180211235706j:plain

 

 

こんばんは~

mochi(@mochimine22)です。 

 

ラテマネーという言葉をご存じでしょうか?

無意識に使っている小さな出費のことを、

ラテマネーと呼ぶそうです。

 

節約・貯金のため、ラテマネーを使わないように

と言われていますが、上手に付き合えば、

多少の出費もOKではないかと思います◎

 

この記事ではラテマネーとの

上手な付き合い方をご紹介します。

 

 

ラテマネーは悪者なのか

仕事の合間にホッと一息…

会社近くのカフェでコーヒー300円。

会社の自販機でジュース120円。

コンビニコーヒー100円、

安いからいいか。

 

という感じで、

何気なく使ってしまう出費を、

ラテマネーと言うそうです。

 

コーヒー1杯300円。

1週間で1,500円。

1ヵ月で6,000円。

1年間で72,000円の出費になります!

※週5日、1ヵ月4週で計算

 

何気なく使っているお金を

貯金や投資にまわせれば今頃は・・・

とならないように、

出費を抑えることは大切ですが、

そんなに悪い出費だとも思えないんですよ。

 

一息いれて気持ちを切り替えた方が、

前向きに仕事に取組めることもあります。

 

ラテマネーを

カットできない・したくない方は、

上手に付き合うために、

ルールを設定してみましょう。

 

スポンサーサイト

 

上手な付き合い方

◆別財布をつくる

あらかじめ、

1ヵ月分カフェで支払う予算を決め、

別財布で管理してみましょう。

予算を決めると、

出費があっても「また使ってしまった…」

というような罪悪感からも解放されます。

 

◆プリペイドカードをつくる

大手コーヒーチェーン店では、

現金をチャージして繰り返し使用できる

プリペイドカードを導入しています。

通っているカフェが

決まっているのであれば、予算を決め、

チャージしておきましょう。

プリペイドカードで支払うと

ポイントも貯まりますので、

現金払いよりお得な場合があります。

 

◆マイルールをつくる

普段はコンビニの100円コーヒーだけど、

仕事でミスをして落ち込んだら、

専門店のコーヒーにする。

 

週2回に回数を減らす。

 

というような、

マイルールを作るのも

オススメです。

 

◆会社にカフェセットを置いておく

これは私が実践している方法ですが、

会社にお気に入りの紅茶の

ティーバッグとカップを置いています。

マイボトルを持参していますが、

休憩中はお気に入りの茶葉で、

一息ついています。

スーパーでも手に入る茶葉なので、

とても安上がりです。

 

最後に

出費はメリハリが大切です。

そして日々の出費の良し悪しは、

誰かの基準ではなく、

自分で決めなければなりません。

 

ラテマネーは無駄な出費

と言われがちですが、ご自身にとって、

無駄なのか必要なのか、

見つめなおすキッカケになれば幸いです。

 

スポンサーサイト